記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【12月7日】第十一回情報リテラシー論

今回は苦戦する紙媒体と電子書籍の話をします

本を読む人は昔より増えているし文字も使ってる
 紙から電子へ媒体が変わっただけ

世界的には日本は新聞をよく読まれてる
 アメリカの1位の新聞と比べると日本の1位(読売新聞)は4倍以上
スウェーデン→電子データをその場でプリントアウトして本に形成。
         欲しいページのみプリントできたりもする
よこたんの描く新聞の未来
 自分の読みたい箇所のみ印刷して配送される
自分好みにカスタマイズできる新聞になる?

コンビニに並ぶ女性誌は…
・マゼンタを必ず入れている
・表紙は目があうように撮られている
  最近 雑誌名<モデル、付録
少子化に連れ子供向け雑誌お発行部数が減少
現在、小学一年生のみ
JUMPもWeb化
TSUTAYAで紙の本を買うと電子版が無料で付いてくるサービスを開始
NTTドコモで月額400円で電子書籍定額読み放題サービス「dマガジン」

スマホ普及で漫画もスマホ対応に
 縦スクロールに対応したコマ割り

1冊100円で本をスキャンするサービス  BOOKSCAN
書籍は裁断機でバラバラにしなくてもそのままスキャン可能  ScanSnap SV600
デスクライトとiphoneを組み合わせるとスキャナに  SnapLite

Googleは著作権が切れた書籍を中心にスキャンし公開
 切れてないものは著作者と結託してるが、全てのページを見れるわけではない
GoogleドライブでPDFや画像ファイルもテキスト化できる

PDFファイルから格安で1冊からカラー印刷できる
コンビニからネットプリントできる

書店の数がどんどん減っている

紙媒体からネットメディアへ誘導する2つの施設
 ・QRコード  ・AR(拡張現実)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。